« 子どものころ夢中になったもの・・・ | トップページ | 眞鍋かおりさんのblog »

2004.10.23

わかば

NHKの朝ドラ「わかば」を見ています。今まではドラマの舞台が私の故郷、宮崎だったので、懐かしい風景や宮崎弁に郷愁を感じていました。そして、ちょっと環境は違うけど、西郷輝彦さんの扮する若葉の伯父が自分の叔父と重なり、主人公の若葉に掛ける言葉の一つ一つが心に沁みました。

出演者の方で宮崎出身の斎藤慶子さんの宮崎弁はやっぱり群を抜いていて、独特のイントネーションや言い回しなどが懐かしかったり、面白ろがったりしていました。あ、それからもう一人、若葉の友達役の女の子が宮崎弁が自然で、地元の娘かな?と思えるくらいでした。他の方達の宮崎弁も最近はとても上手くなってきたところだったのですが、今日、若葉が神戸に発ってしまったのでこれからはあまり聞く機会がなさそうで、残念です。

でも、これからの神戸での展開も賑やかでなんだか面白そうです。やっぱり朝ドラは元気なのが一番!これからも「わかば」、楽しみにしています。

|

« 子どものころ夢中になったもの・・・ | トップページ | 眞鍋かおりさんのblog »

映画・テレビ」カテゴリの記事