« 代官山通信 | トップページ | 峠の釜めしとパン »

2006.02.12

サザンビーチのマンション問題

☆ 先週、週刊朝日に桑田さんの文字が載ったので、気になって読んでみました。内容は茅ヶ崎のサザンビーチに持ち上がった高層マンション計画に反対して運動している団体の代表が桑田さんのお姉さんで・・・という記事でした(これは結構知られている話だと思いますが、はまけいのHPにはその事が書かれていないので前回記事を書いた時には触れませんでした)。

 そして今回、また「フライデー」に桑田さんの文字が・・・今回は桑田さんのお姉さんの写真付きの記事で、マンション計画と1月31日に市議会決議でフィッシュセンター跡地を茅ヶ崎市が買い取りを決めた事についての話で・・・考えさせられました(問題となっている内容は、はまけいHP2月5日記者発表資料(PDF文書)をご覧下さい)。

save  


茅ヶ崎を 小粋に魅せし 殺風景 海辺(うみ)であったり 街並(まち)であったり

 2つの本のおかげで上↑のはまけいのHPに載っているタイトルバーの句が桑田さんのものであることがはっきりしました(HPには茅ヶ崎出身のミュージシャンと書いてあるだけだったけど、桑田さんだとは思っていました)。また、桑田さん、徳光和夫さん、小川直也さんが署名された事も分かりました。茅ヶ崎がサザンゆかりの地ということで、遠方のサザンファンの方も署名されたという話も聞きます。茅ヶ崎を思う気持ちは一緒ですね。

 2月26日には茅ヶ崎文化会館で「浜景観と土地利用を考えるシンポジウム」(16時~18時)を開催予定との事なので、行って来ようと思っています。くしくもこの日は桑田さんの誕生日で、サザンファンが集まるサイトでは誕生日を祝って今年もあちこちでオフ会が開かれるようですが、その日にこういうシンポジウムが開かれるというのも意味があるような気がします。

 署名は2月一杯まで集めているそうです。
 はまけいのHP
 署名用紙のダウンロードはこちら(PDF文書)

|

« 代官山通信 | トップページ | 峠の釜めしとパン »

茅ヶ崎&湘南」カテゴリの記事