« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007.09.28

茅ヶ崎のパン屋さん「Mon bel ange(モン ベランジュ)」

茅ヶ崎には美味しいパン屋さんがたくさんありますが、私が今一番気に入っているお店はここ、「Mon bel ange(モン ベランジュ)」です。週に1、2回はパンを買いに行っています。

 
ここのパンはガラスのショーケースに入っているものがほとんどで、ケーキ屋さんみたいに買う事が出来ます。表に出ているものでも、だいたいはビニール袋に入っているので、衛生面を気にする人にはお勧めです。

 
今まで何種類も食べましたけど、どれも美味くて満足の味です。
一度、友達と集まった時に、ここの食パンとガーリックラスクを持っていったら、「美味しい」と喜ばれました♪

 
Img_08013

Img_08053

写真はデニッシュの「ショコラ」と「キャラメルバナール」で、ブレッドは「セレブ」ハードはちょっと名前を忘れちゃいましたけど、HPを見ると「セーグル」っぽいかな・・・。ここのお店は定番と日替わりがあって、曜日によって並んでいるパンが違うので、今日はどんなパンに出会うかな〜と楽しみにしています。・・・と云っても、日替わりパンの案内はHPにちゃんと載っているので、調べようと思ったら調べられるんですけどね。

 
それから、私が行くのは夕方が多いので、売り切れてる事が多いのですが、「チーズケーキ」と「シュー」も美味しいので、あったら買っています。あと、HPには載っていませんが「ガーリックバター」も美味しいです。我が家ではいつも冷蔵庫に常備してあって、無くなると買ってきます。この「ガーリックバター」はパンに付けても美味しいけど、料理に使っても美味しいので重宝しています☆

 
まだまだ食べていないものも多いので、これからもあれこれ試していこうと思います♪

※「 Mon bel ange(モン ベランジュ)」のHPはこちらです♪

|

2007.09.27

エスニック柄

☆ アロハ柄をまだいくつも作ってないうちに今度はエスニック柄に興味が出てきてしまいました。

私はヘナで髪を染めているので、ネットでヘナを購入する事を調べているうちに「ヘナタトゥ」というものを知りました。「ヘナタトゥ」とは、ヘナの粉を使って肌に図柄を描くと数時間で色が付き、何日か定着してそのうち消えるとういうもので、描いてあるその図柄のエキゾチックさに目を奪われました。

調べていくと単純化したワンポイントの模様から体全身に入れる複雑な模様まであって、その図柄の精密なことに感心してしまいました。

「ヘナタトゥ」にハマってしまって、本場の国まで行って勉強する人がいるらしいのですが、なかなか奥が深そうなので、それも分かるような気がします。

 
・練習用として手描きしたマイバックですが、エスニックっぽくなってるかは?です(汗)
 

Img_07992 Img_08002jpg

メモ:無印のB5サイズ、茶色の布用絵の具使用。

|

2007.09.22

Life 天国で君に逢えたら

☆ 先日、元プロウインドサーファーで『天国で君に逢えたら』の著者、飯島夏樹さんの半生を描いた映画『Life 天国で君に逢えたら』を見に行ってきました。

この映画は飯島夏樹さんの半生と奥様の寛子さん、そして4人のお子さんの物語で、死を覚悟しながらも前向きに生きた飯島さんとそれを支える奥様との夫婦愛と家族との絆を中心に話は描かれている・・・ということだったので、ウィンドサーフィンとの出会いやご夫婦の出会いが時系列的に始まるものと勝手に思っていたのですが、意外な始まり方に冒頭から涙・・・でした。

飯島さんが末期癌で療養中の姿をTVドキュメント番組で見ていた私は色々なシーンがそのドキュメントの映像と重なり目頭が熱くなりました。特に、主演の大沢たかおさんが、この映画を見るまではご本人とは似てないと思っていたのに、途中からはご本人とダブって見えるほど似ていて、おまけに声まで似ていたので、リアルな再現フィルムを見ているかのような感じになりました。

ウィンドサーフィンって私はあんまり知らないのですが、映画の中に初優勝した時のレースシーンがあって、手に汗握る展開に思わず力が入ってしまいました。実際の飯島さんのレースをしている映像があったら見てみたいと思えるほどウィンドサーフィンのレースシーンは迫力があって良かったです。

私がドキュメントを見て印象に残ったのは奥さんの寛子さんが飯島さんの介護をする事を「お世話できるのが嬉しい」ってにっこり笑って言われていたこと・・・この言葉は映画の中の台詞にもあったのですが、本当に深い愛情を感じる言葉だと思います。

エンディングで桑田さんの「風の詩を聴かせて」が流れるのですが、この曲がとてもこの映画にマッチしていてまた涙してしまいました。本当はもっとずっと泣いてしまうんじゃないかと思っていたのですが、思ったほどではなく、見終わった後は悲しいんだけど、さわやか・・・という不思議な感覚になりました。これもきっとご本人たちの生き方が反映されてるからなんでしょうね・・・。

 

※「Life 天国で君に逢えたら」の公式サイトはこちらです。

※奥様の寛子さんが後を引き継いで続けていらっしゃる「飯島夏樹公認ブログ」はこちらです。

|

2007.09.13

GOOD EAT DOLCE

☆ 先日、茅ヶ崎の「GOOD EAT DOLCE(グッドイートドルチェ)」というところでランチしてきました♪ここは昨年3月に惜しまれながら閉店した「ベリー・ストロベリー」のスタッフの方が開いたお店と聞いていたので、前々から行ってみたかったのですが、やっと実現しました。

メニューを開くとパスタやデザートに「ベリー・ストロベリー」の時と同じものがあったりして懐かしい!と思いつつ、今回はさっぱりめにしたかったので、今月のおすすめ品の「ツナとキノコと大根おろしの和風味セット1,480円 」を注文。このセットはパスタにサラダ、ドリンク、デザートが付いていて、デザートはドルチェメニューから好きなものを選ぶようになっています。

ドルチェメニューを見るとどれも美味しそうで、悩みながらこの季節ならではの「桃(白鳳)のタルト」にしました。注文を終えて友達と話しながらしばし料理が来るのを待っていたら店内はあっという間に満席になってしまい、人気の高さが伺えました。

サラダは「ベリー・ストロベリー」を思い出す懐かしい味だし、パスタは大根おろしがパスタに合うことが新しい発見と感心しつつ美味しく頂きました。時間があったらゆっくり食後のデザートを楽しみたかったのですが、予定があったので、デザートはお持ち帰りさせてもらうことに・・・急な申し出にもかかわらず快く箱に詰めて頂いたので、用事を済ませた後に家でじっくりと味わうことができました。桃が甘くてジューシィでとっても美味しかったです。ごちそうさまでした♪

Img_07953

 

※以前の「ベリー・ストロベリー閉店」の記事はこちらです。
※ぐるなび(クーポン付き)はこちらです。

|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »