« 石垣島&サカスのセットリスト | トップページ | 春のストラップ »

2008.04.07

三渓園の桜

☆ 先日、友達に誘われて横浜の三渓園に行って来ました。横浜に住んだ事もあったのに三渓園には初めて行ったんですが、「横浜にこんなに広い庭園があるのか~!」と驚きました。

三渓園にはいたるところに桜の木が植えてあって、丁度満開の頃だったので、見事な桜にうっとり~~でした♪

・入ってすぐの「蓮池」のそばにある枝垂桜。風情があって素敵でした。

Img_10592_2

・大池のわきにある桜たち。対岸から見ると一枚の絵のような佇まいです。

Img_10512

・岐阜の白川郷から移築された合掌(がっしょう)造りの民家ごしの桜。この民家は中が見学できるようになっていたのですが、昔、私がかなり小さいときに住んでいた家の中と結構似たようなところがあって、懐かしい気持ちになりました。

Img_10522

・京都の燈明寺にあった「旧燈明寺本堂」という建築物で、室町時代に作られた重要文化財が移築されたものだそうです。この建物の周りにも桜の木が植えられていて、桜越しに見る建物も情緒があって、しばらく見とれてしまいました。

Img_10572

Img_10582

写真には撮らなかったのですが、庭園の中にある「雁ヶ音茶屋」という所で食べた「さくらのアイスとつぶあんと白玉を最中の皮で挟んだもの」(「さくらさくら」とかいう名前だったかも・・・coldsweats01 )が、とっても美味しかったです。アイスとつぶあんがすごくマッチしてて意外なハーモニーとなって口の中でとろけましたheart04

※三渓園について詳しくお知りになりたい方は三渓園のサイトをご覧ください。

|

« 石垣島&サカスのセットリスト | トップページ | 春のストラップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事